自閉症総合援助施設創設の趣意書

自閉症総合援助施設創設  自閉症はその障害特性のために人との関わりが出来にくい障害です。人間同士が関わることで成り立つこの社会では「生きにくさ」を背負って人生を歩んでいく事になります。 特に知的障害を併せ持つ人たちにとっては、幼少から成人、高齢期に至るまでの一貫した支援が必要です。生涯にわたって寄り添っていかなければならない人達です。・・・
  そこでこの障害を理解し、この人達に寄り添える人が増え、 自閉症者本人や家族が孤立しないように生涯にわたる効果的支援を行う新たな「拠点施設」が必要です。 ・・・

(一部抜粋)

施設長より

ルリアン開設にあたり  施設を利用する皆さんへ

最新記事